三学部横断ゼミ(三学部横断ゼミナールプロジェクト)

異なる学部の学生が、ひとつのチームを構成し、それぞれの学部の専門性を共有しあい、協働せずには解決しえない課題を与えることによって、「横のつながり」の重要性を認識させ、自己管理力、チームワーク、リーダーシップ、そして生涯学習力の向上を目指しています。
課題は「CSR報告書*2の作成」です。セメスターの前半は学部ごとのチームで学部の特性を生かした分析を行い、中間発表会で報告します。後半は、学部横断チームとなり、前半での各学部の調査結果を生かして、協働で「CSR報告書」の制作に取り組みます。最終報告会では、企業の方を招いて最終成果をプレゼンテーションします。(公式HPから)

@自分の学部の特性を意識して取り組むことで、大学で学んだことの意義を確認できる
A企業の方と密度の濃いコミュニケーションをとる機会を得られる
B異なる学部の学生と協働で課題に取り組むことで幅広い視野を身につけられる
C中間発表、最終報告会など発表の場が得られる
D独自のSNSを活用する。ブログでは毎授業ごとにその日の自分の活動を記入し、振り返りができる

 

来年度も前期、後期に授業が設けられます(対象:来年度の2、3年生)。
1月29日までの申し込みです。